角田医療器について 


会社概要

角田医療器株式会社の経歴
昭和23年 3月 (1948年) 岡山県井原市井原町笹賀1005番地で久安新市が医療機具の販売を始める。
昭和25年 1月 (1950年) 岡山県笠岡市大久保で角田医療器商会として、医療機器販売を始める。
昭和41年 1月 (1966年) 社名を角田医療器株式会社とする。
昭和46年 2月 (1971年) 岡山県笠岡市金崎5891-11に移転と同時に笠岡薬局として薬局部門も併設する。
 許可番号 井保第11-52号
昭和55年 2月 (1980年) 資本金を1千万円に増額する。
平成10年 11月 (1998年) 代表取締役 角田新市退任する、角田弘治が次期代表取締役として選任される。
|創立50周年|
平成11年 4月 (1999年) 介護保険が始まり、在宅用レンタルベッドの事業及び介護支援事業(ケアープラン作成)も始める。
8月 医療用具専業修理業取得
 許可番号 33BS0020号
12月 居宅介護支援事業の指定を取得
 介護保険事業所番号 3370500153
12月 福祉用具貸与の指定を取得
 介護保険事業所番号 3370500161
平成15年 4月 (2003年) 笠岡市民病院 院外処方始まり、本格的に処方調剤に取組む。
平成17年 2月 (2005年) 高度管理医療機器販売、賃貸業許可取得
 井保機第17-3号
かさおか薬局も高度管理医療機器販売業許可取得
 井保機第17-2号
平成18年 10月 (2006年) 笠岡市九番町2番地23かくだ薬局 運動公園店開局
 井保第18-7号
高度管理医療器販売業許可取得
 井保機第18-3号
平成18年 11月 (2006年) 笠岡市今立2533番地1(笠岡病院前)かくだ薬局 今立店開局
 井保第18-9号
平成26年 9月 (2014年) 角田医療器株式会社 本社新社屋が竣工する
平成29年 4月 (2017年) かくだ薬局今立店を岡山県笠岡市今立2905番地2に移転する